意思が速いと映るかもしれないけど、食べたいから食べちゃった

この時期にしては、めずらしく温度がのぼり、夏季日に近くなっていた。
ウチの時も出先も暑くて、だるく患うほど暑かった。

暑くなったら、やっぱり白々しいものが恋しくなる。
普段は、何とか暑くても熱いものをザクザク採り入れるのだけど、
それ程気持ちはやけになれず、どうにも刺々しいものが欲しくなったのだ。

冷蔵庫を見ると、冷やし中華のたれ以外はマテリアルがそろってある。
これは食するしかないでしょ!
たれも作ろうと思えば作れたが、おストアが間近いので買ってきたほうが手っ取り早い。

野菜を切り、麺を茹でて水で冷まし、取り付けはいつもよりもサッサとすすむ。
余程食べたかったんだと想う。

夏季の風物詩の冷やし中華。
本格的に夏季がいらっしゃる前に採り入れるのは気持ちが手っ取り早いと思ったんだけど、ドッサリ食べちゃったわ。
皿に盛ったまま冷たさが半減したのと、買ってきたたれがぬるかったのが
少ししょんぼりだったね。

次に定める時折、皿も冷やしておこうかな。
とらわれる時は、とことんこだわって仕舞うが、好きな物を取るのだから、ひと時間かけたいんだよね。

少しだけ麺が居残るので、ふたたび食べよう。
皿を冷やしてくるかな。視力回復